高崎市少年科学館・星空の情報

2022年10月の星空

【今月の話題】 |  "にぎやかな"秋の南の星空 | 

【今月の話題 リンク】
 ⇒ 2回のお月見(9月10日、10月8日)を楽しもう! : 2022年 10月8日:後の月(十三夜)
 ⇒ 皆既月食(かいきげっしょく)を見よう(11月8日の現象・解説)



[星図を大きく表示]
見上げた夜空全部を円形にした星図です。図の中央が、あたまの真上「天頂」で、外側の白い円が地平線です。 ☆マークは、全天に21個ある明るい星「1等星」です(1等星は、色も表現してあります)。

"にぎやかな"秋の南の星空

秋の星座には明るい星が少ないので、秋は1年でもっともさみしい星空の季節だといわれます。 しかし、今年2022年を含めてここ数年は、木星と土星の2つの惑星が秋の星座の中に輝いていて、秋の南の空が“にぎやか”です。
うお座でひときわ力強い輝きを放つ木星と やぎ座のしっぽのあたりに光る土星を案内役に、そこから星座を見つけていくのもこの秋ならではの「星めぐり」です。


【写真】"にぎやかな"秋の南の星空 撮影:当館職員 岸 篤宏